関空発ニャチャンの行き方〜ハノイ経由ベトナム航空利用

関西空港から搭乗するベトナム航空機

大阪・関西空港からベトナム航空を利用して、ベトナム・ニャチャンカムラン空港までの行き方をご紹介します。

ベトナム航空チェックイン編

ベトナム航空は2017年8月現在、事前にWEBオンラインチェックインしても、空港カウンターで紙の搭乗券を発行して貰う必要ありです。既にオンラインチェックインをしてバーコード(QRコード)を入手しても、また預け入れ荷物がなくてもです。

▼無駄になったスマートフォン(iPhone)からのWEBチェックイン方法はこちら▼

ベトナム航空のウェブサイトから、ウェブチェックインの画面で、予約コードと名字を入力して、ウェブサイトの利用規約及び持ち込み禁止荷物規則に同意するマークを入れてチェックインです。
ベトナム航空ウェブチェックインのスマホ画面

ここで座席指定の最終確認もできます。
ベトナム航空ウェブチェックイン座席指定のスマホ画面

無事にQRをコードも入手して(念の為スクリーンショットに収めています)
ベトナム航空ウェブチェックインのQRコードのスクショ

取り出しやすいようにApple Walletにも入れています。

▼こちらがApple Walletの画面。
ベトナム航空オンラインチェックインウォレットのスクショ
ところが、このウェブチェックインは無意味なものになってしまいました。

注意
2017年8月現在、関西空港のベトナム航空のゲートのコンピューターにタッチアンドゴーのできるシステムがないとかで(※うろ覚えですみません)、カウンターで従来の紙の搭乗券を頂く必要がありとのことです。

なので、このQRコードでタッチアンドゴーで搭乗できると思いきや、カウンター窓口に並ぶ必要ありでした。
関空ベトナム航空カウンター

並ぶと言っても、通常のカウンターは、既にそこそこ人が並んでいますが、ウェブチェックインも済んでいる旨を、並ぶ入り口に待機している誘導係のベトナム航空職員の方に告げると、バゲージドロップオフ専用の人の並んでないカウンターで受付するよう案内されました。預け入れ荷物がないので矛盾していますが、並ばず手続き(紙の搭乗券を発行して貰うだけ)が早く済ませることができて良かったです。

関西空港のベトナム航空ドロップオフカウンター

今回、ベトナム航空さんに機内持ち込みのバックパックについて尋ねると、私の場合、機内持込の重量制限は心配なかったのですが、40Lバックパックを使用しているので、少々サイズオーバーが心配だったのですが、ベトナム航空は機内持込の制限がそこまで厳しくないとのこと。もし止められるならコロコロ(小型スーツケース)の方で、バックパックはほとんど止められることがないとのことで、安心しました。

ベトナム航空搭乗編

▼こちらが今回利用するベトナム航空機です。
関空発ベトナム航空ボーイング787

関空発ベトナム航空ボーイング787座席
機内はいたって普通。フリース素材のブランケットが今まで乗ったことのある他社便より大きく分厚かった印象です。

関空発ベトナム航空ボーイング787機エコノミークラスUSB
USBの電源も発見。

関空発ベトナム航空ボーイング787機エコノミークラスUSBiPhone充電
早速、iPhoneの充電しました。

関空発ベトナム航空ボーイング787機エコノミークラスの窓
窓の形状を見てボーイング787だと分かりました。

ベトナム航空関空発ボーイング787パーソナルTVの大きさ
ボーイング787機なのでパーソナルTVも大きめです。

関空発ベトナム航空ホーチミン行き
僅差でホーチミン行きのベトナム航空も出発です。私の搭乗している機はハノイ行きです。

ベトナム航空ボーイング787
機内誌を手に取ってみると、偶然にも目的地のニャチャン特集でした。

ベトナム航空機内誌ニャチャン湾の真珠
事前にニャチャン情報を持ち合わせていなかったので、こちらで情報収集です。

関空発ベトナム航空ボーイング787機内食(和食)
ほどなくして運ばれてきたベトナム航空の機内食。和食を選びましたが、まずまずではないでしょうか。

ベトナム航空関空〜ハノイの飛行ルートディスプレイ
関空からハノイまでの4時間半のフライトは、映画を1つ見て、うたた寝する程度で到着です。

【トランジット】ベトナム航空乗換ハノイ編

12:55定刻通りハノイ空港ターミナル2に到着です。これから国内線に乗り換えてニャチャン・カムラン空港に向かいます。乗換時間はちょうど2時間です。

ハノイ空港に到着するベトナム航空機内から

まず入国審査があるのですが、ベトナムはヨーロッパ同様、事前に入国審査カードなど何も書く必要がないのがいいですね。免税の申告書等もありませんで、機内でボールペン要らずです。

ハノイ空港到着

入国審査の質問等も特に何もありませんでした。

ハノイ空港ターミナル移動シャトルバス

到着ゲートを出て、現在いるターミナル2からターミナル1に空港内のシャトルバスを使って移動します。

ベトナム航空ターミナル間移動シャトルバス車内

ベトナム航空トランジットのシールを貼られる
こういうシール付けられてしまいました。

ハノイ空港地上係員の案内メモ
途中、地上係員さんに場所を訪ねた時にゲートの番号らしき番号を書いて教えては頂いてたのですが、

ハノイ空港ベトナム航空カウンター
ターミナル1に着いてすぐのカウンター、どうやらここでもう一度チェックインをしなければなりませんでした。

ハノイ空港
実際のチケットに、紙に書いて頂いた18や39の数字がかすりもしていないけど、気にしないでおきます。

ベトナム航空ハノイ〜ニャチャン間の機内

ベトナム航空
ハノイ空港からニャチャン・カムラン空港まで2時間5分のフライトですが、軽食が出ました。

ベトナム航空軽食
可もなく不可もなく。ベトナムスィーツもよく知らないのですが、右の寒天のようなのは甘すぎずあっさり頂けましたよ。

関西空港から搭乗するベトナム航空機

コメントを残す