MIATモンゴル航空(OM)の航空券購入金額

miatmongolianairlines

成田空港から唯一直行便でモンゴルの首都ウランバートルに行けるMIAT Mongolian Airlinesミアットモンゴル航空のチケットを同社のウェブサイトより直接購入しました。

MIATモンゴル航空

Miatwebsite

2018年現時点ではキリル文字のモンゴル語とアルファベットの英語表記を選択できます。
料金の表示は、日本(成田)出発を選択しているからか、日本円で表示されます。
料金の種類は、『ECO PROMO』、『ECO SEMI FLEX』、『ECO FLEX』3段階あって、エコプロモから安い料金設定になっています。
マイレージはどこのアライアンスにも加盟してなさそうだったので、付かないかなと思いきや、ざっと見てSKYチームの航空会社のマイレージ番号を入力する欄があったので、航空会社選択をしてマイレージ番号を一応入れておきました。おそらく個々に提携しているのかも知れません。

モンゴル旅行のベストシーズンは気候が暖かくなる7月8月だと思うのですが、行きが4時間35分、帰りが5時間55分のフライトでエアチケットが7・8月はエコプロモのフライトでも8万円強するので、飛行機代を安くするために、気候がまだまだ寒そうですがお値段重視で5月のフライトを予約しました。

ミアットモンゴル航空・航空券予約

2ヶ月半前購入ということもあり、一番安価な『ECO PROMO(エコプロモ)』を押さえられたので、往復で56,580円です(諸経費込)。まずまずではないでしょうか。近隣(5月下旬)の日程で59,080円や70,580円の数字が出ていたので、おそらく5月の最安値で取れたのではないかと思います。

ミアットモンゴル航空・航空券予約

フライト時刻は、行きは成田発が14:40ーウランバートル到着19:15。帰りはウランバートル発が7:45ー成田着13:40です。

支払いはクレジットカードで。カード決済手数料等は取られませんでした。日本円決済だし分かりやすい値段表記だったと思います。

続いて成田までの国内線のフライトをマイルで取ろうと試みましたが、JALマイルは2ヶ月前の同日9:30AMからの予約開始なので、3/14まで待とうと思います。いや、帰国日の国内線も同時に取りたいので3/18の9:30まで待たないといけませんね。普通に通常マイルやディスカウントマイルで取るなら往復12,000/10,000マイルで片道6,000/5,000マイルなので別々に取っても差し支えのないマイル数なのですが、1番お得なJALカード割引は片道は対象外で往復での交換でしか使えないのですが、往復で9,500マイルと通常より2,500マイル(ショッピングマイルにして250,000円分で獲得)お得なので、こちらを狙おうと思います。

▼搭乗する日が、偶然2018年のJALカード割引の適用される日に当たっていました▼
JALマイル特典交換
デメリットとしてその待っている数日にマイル席がなくなるリスクはありますが試してみようと思います。

ちなみに日本からウランバートル行きは、成田から直行のミアットモンゴル航空の他に、中国と韓国を経由して行く中国系と韓国系のフライトがあるようですが、韓国はまだいいのですが、中国系だと遅延が多いとモンゴルの旅行会社の方がおっしゃっていました。

miatmongolianairlines

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.